スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
全開走行In箱根&伊豆 2006.06.21
慣らし終了!!

21日は休みだし、天気もそこそこの様なので
全開走行しに行ってきました。

奥多摩、箱根、どっちに行くか迷ったけど
朝日に浮かぶ富士山が見れるかもしれない
と思い、箱根に決定!

前回、館山の事があったんでね^^

しかし世の中そんなに甘くなかった;。;
加えて、GAS半タンで出たのが失敗だった・・・
出発はAM3:00 行きのルートは
首都高-東名-小田原厚木道経由で湯河原へ
途中の東名で ひひゃっひほオーバーまで出して見たけど

こんなに簡単にでていいのかい!

って程、あっとゆうま ☆。☆
(高機&覆面 いるので周りに注意しよう!)

すっとばした事もあって、えらい早くに湯河原到着。
残燃料気にしながら走るのは、面白くないのでスタンドで給油。

ハイオク リッター150円  @。@"""ガーン

実家周辺よりリッターあたり10円以上高いよ。観光地だからしかたない
のか・・・・・

気を取り直し、全開走行開始! まずは 「湯河原椿ライン」
まだ若干暗い事もあり、押さえ気味でワインディングを駆け抜ける。
ノーズダイブがちょっと気になるが、それでもターンのきっかけが
掴み易く、こりゃいい感じ^^ 7000rpmより上は鬼加速だな
エンブレの時「クォーン」って感じの音が聞こえるが、2軸バランサー
の音かな? とにかくブチまわしても振動少ないエンジンだね。

路面状況確認しつつ「大観山ドライブイン」到着。
(最近はターンパイクビューラウンジと言うそうだが外見はな~んにも
変わってないじゃん)
日の出待ちを兼ねて休憩。  っが、うす曇の状況は変わらず。朝日に
浮かぶ富士山は拝めませんでした。それでも、うっすら見えたので良し
としよう。

大観山1


ん~露出がバイクに合ってるので、富士見えないね。富士に合わせてみ
ました。

富士


なんとか見えてます。
「箱根ターンパイク」言わずと知れた高速ワインディングですな。
良い子ライダーは、なんで椿ラインからアプローチするか知ってるよね
知らない人は、あ・と・で

何度か往復してる間に、ライダーも増えてきた。梅雨合間の晴れた日と
なれば皆走りたくなる気持ちは一緒だな。思わず走りも熱くなる・・・

ツナギ着て来れば良かった・・・・・

AM09:00を回る頃、休憩中にミニパトの巡回が始まったので、
ターンパイクは終了。
「芦ノ湖スカイライン」出るか「伊豆スカイライン」へ出るか・・・
芦ノ湖から来たライダーが「ガスってきてるよ」って言うので伊豆ス
カイラインへ。

伊豆スカ


日も差してて、いい感じ^^ チケットは終点の天城まで買ってあるの
で、またしても往復^^ (良い子は・・・・・分かってるよね)
何度か往復した後、給油も兼ねて城ヶ崎へ

たけ1


セルフのタイミングがわからず、ダッサイな~俺^^;

城ヶ崎


りす


伊豆には、こんな自然がまだ残ってるんだね。

腹も減ったので、例の店へ 
(最近よく雑誌に紹介される回数が増えたカウボーイ)

カウボーイ


肉


ライダーは、自動的にライス大盛りです。(お替り自由)
腹も満たされ、日も差してるから、そろそろ芦ノ湖スカイラインも大丈
夫と思い、伊豆スカイラインを戻って、再び大観山へ向かう。

っが、しかし・・・・・

箱根が近づくにつれ、霧が・・・・

大観山へ着いた時には

濃霧


まっしろ  なにも見えません;。;
他のライダーに聞いても、箱根周辺だけ霧が濃いらしい。

芦ノ湖スカイラインは諦め、ターンパイクを抜けて帰宅としました。
(ちゃんとお金払ったよ・・・・ってあたりまえか)

走行距離 なんと627km 
燃費 16.8ℓ (かなり攻めたのに、この燃費の良さにビックリ)


P.S
箱根ターンパイクは小田原側の一箇所にしか料金所がありません、
なので椿ラインからアプローチすれば タダ で遊べます。
(勢いで料金所までいっちゃダメだよ)
開通時間はAM5:30~PM10:00までだったかな。
スポンサーサイト
2006/06/22(Thu) | ツーリング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--全開走行いいっすねぇ--

もう全開走行ですか。うらやましいです。
私はやっと納車日が6月27日(火)と決定です。
雨降っても取りに行ってきます。できるだけ
早く慣らし終了したいですね。
もうすぐ北海道行かれるんですよね。
実は何を隠そう、旭川出身なんですよ、私。
でも北海道走ったのは学生時代に帰省したとき
が最後なので、もう長いこと走ってません。
また走りに行きたいですわ。

ターンパイクの料金所のこと知りませんでした。そんな裏技があったんですね。
by: kunimaru * 2006/06/22 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

kunimaruさん こんばんは。
ターンパイクは湯河原から椿ライン使うと・・・
です^^
椿ラインはショートコーナーが連続してて、
こっちも楽しいですよ。走りに来るライダーが
多いので、湯河原には24h営業のスタンドが
あるしね。是非、椿ラインから楽しんでくださ
い。平日午前中の早い時間帯に行ければ、それ
こそ貸切状態になります。
by: たけぼん * 2006/06/23 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asyura2006.blog67.fc2.com/tb.php/15-027ebbdd
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。