スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
こんなバック使ってます&買いました
ZZR1400が手元に来るまで、使っている&買ったバックを紹介したいと
思います。尚、実際に取り付けた画像等はしばらくお待ちください。

実は、デジカメの候補を2機種に絞ったんですがどちらにするか迷って
ます^^; それについても次回コメントするかな。
んでは早速!
<タンクバッグ>
去年から使っている、クシタニ製のタンクバッグです。容量少ないけど
デカイのは邪魔なので、何かないかな~って探して見つけたのがこれで
す。


クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン U.F.タンクバッグ

クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン U.F.タンクバッグ


マップケースはツーリングマップルしか入りませんが、俺はこれで十分満足してます
ライディングの邪魔にならないし おすすめです^^
ご存知の通り、ZZR1400のタンクは前半分がダミーなので縦に長い又はデカイ
タンクバックは不安定になると思います(試していないので断言できませんが)
このバックについては確認済みです・・・試乗車でねOr2

<シートバック>
これも去年から使っている、やはりクシタニ製のシートバックです。


クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン ツーリングリアバッグ

クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン ツーリングリアバッグ


俺の様に、キャンプツーリングをしない又は殆どしない人には、おすすめです。
但し、キャンプツーリングをメインで行動する人には容量・使い勝手共に不向きと
思います。車体へのキズを防止する為のニクイ心遣いが流石クシタニで
すね。容量36にしてはちょっと高いですけど、俺は満足してます。

<ホルスタータイプのウエストバック>
ここ最近で一番のヒット&愛用品です。


クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン レッグバッグ

クシタニ:KUSHITANI/ブルーリフレクションライン レッグバッグ


これもクシタニ製ですが、なんでまたクシタニって思うでしょ!
タンクバッグ・シートバッグってクシタニで揃えたから、勢いですよ
意味なんてありません^^
これホントに使い勝手が最高です。日帰りのツーリングならタンクバッグすらいらないし、邪魔にならないし、ホントに最高です!!

ラフ&ロードからも同じようなのが出ていてこちらもおすすめです。


ラフ&ロード/ホルスターウエストバッグ

ラフ&ロード/ホルスターウエストバッグ


クシタニ製が約8千円、ラフ製が約5千円。その差、3千円。
違いは何処にあるか・・・

はっきり言います。


        ありません!

        気分の問題です!


最後に今回ZZR1400の納車に併せて新たに購入したサイドバックです。


OXFORD/ハンプバックスローオーバーパニア

OXFORD/ハンプバックスローオーバーパニア


雑誌でもよく掲載されているので、見たことある人も多いと思います。
このバック容量が18*2 最大22.5*2 と容量は少ないです。
それに、バック自体けっこう重いのであんまり詰め込むと持ち運びが
不便です。デザイン重視で購入したようなもんです^^;
このもう一つ大きいサイズあるんですが、利用頻度から言って無駄!
サイドのはみ出しもデカクなるので、すり抜けが怖いかも。
前から後ろにかけてシェイプされているのでマフラーとの干渉もしなく
てすみそうです。

デジカメ買ったらちゃんとインプレしますね。
スポンサーサイト
2006/05/26(Fri) | アイテム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--積載容量--

おはようございます。バッグレポ楽しく拝見しました。新型ZZRは積載容量が...ですからね。工夫しないと長距離ツーリングはつらそうですよね。私もバッグどんなものを選ぼうか悩んでいたので参考になります。レポの続き楽しみにしております。
by: kunimaru * 2006/05/26 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
--リンク完了致しました--

リンク設定完了致しました

積載力のないZZRにはカバンは大切ですよね
ツーリングキャリアが欲しいんですがねえ
今まで使ってたパニアケースが使えないしw
by: ワトソン * 2006/05/29 14:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asyura2006.blog67.fc2.com/tb.php/5-bc2dba04
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。